仕事も人生も楽しむ、イタリア的生活

2006/9/27 Wednesday

団塊市場を考えるセミナ

Filed under: - site admin @ 23:08

日経産業消費研究所主催の「団塊市場を考える」セミナに参加した。2007年からは、まさに団塊世代の大量退職による社会変化が予想される。

いくつかの論点での興味深いお話を聞いたが、この団塊世代、仕事場でPCやインターネットを使いこなしている、つまりデジタルな人々というのが、これまでの退職者と違っている。また、文化的な部分で昔はまったく興味を示さなかったことに関心を持つようになってきている。

そして、この時間的なゆとりをどう使うか。好きな趣味には投資するが、お金を使わなくても楽しめることに生き生きとした時間を使うらしい。旅行も大好きだが、これまでのような女だけの旅ではなく、夫婦が一緒に行動するのが、この年代の大きな特徴である。高額製品を購入するときにもまず妻と相談して、承認してもらう。「これが最後の大きな買い物だから」というのが殺し文句らしい。

ただ、団塊の世代とひとまとめにして、括るのは危険だ。多種多様な楽しみ方を知っている人が多いから、みんなと画一では満足してくれない。旅行も、京都、奈良、鎌倉という歴史のある町を特集すると本が売れる。古都は日本人の故郷なのだろう。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
http://blog.madio.jp/j/wp-trackback.php/518

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


←お手数ですが、スパムよけのために 12345 を左右逆にした数を記入して下さい。

22 queries. 1.125 seconds. Powered by WordPress ME