仕事も人生も楽しむ、イタリア的生活

2015/3/31 Tuesday

衣替え その1

Filed under: - site admin @ 23:25

急に暖かくなって、クローゼットに吊るしてある冬のコートが気になる。一週間前までは、寒い夜を過ごしていたのに、春になったのだ。

まず引き出しの中身を入れ替えようと、引き出しを取り出して並べる。今年は、フランス人は10着しか服を持たない
という本の通りに、数を減らすことを重点にしている。

ライフスタイルや、交友関係の変化で、使わなくなった洋服というのがあるのだ。特に冬は、5時から着物といって、夜は着物で過ごしていたから、厚手のタイツや、冬用のスカートがいらない。今年の冬はどんなふうに暮らすかと、イメージしてみて、それに合わないものは、袋に入れ、手放す。

こんまりさんのときめかない服は、手放すというのもよく分かる。それを着ると、わくわくしたり、緊張したりする服がある。着物も柔らかものに二重太鼓を締めると、その日は楽しい。

今のところ、マイブームは、シルクとカシミア。シルクのブラウスの上にカシミアのカーディガンを羽織ると暖かくて、冬はこれで日中を過ごした。

今持っている服を、10着に減らすのは無理だが、徐々に減らしていくことはできる。1着買ったら、2着手放す。冬物がなくなると、クローゼットがよく見渡せるようになって、無駄がない。好きなものは、似たようなものを何度も買ってしまう。それをチェックしよう。

後は、色のグラデーションで並べてみる。黒のジャケットがあまりにも多くて、こちらも手放すことにする。捨てるのではなく、感謝して手放すのが大切。

明日は4月。一年の3/1が過ぎてしまった。新しいことのスタートの時期でもある。暑くも寒くもなく、過ごしやすい時期だから、本を読んでも集中できる。だれかと出会ったり、別れの時期でもある。そういう日々にどきどきしながら、過ごすのはたのしい。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
http://blog.madio.jp/j/wp-trackback.php/1582

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


←お手数ですが、スパムよけのために 12345 を左右逆にした数を記入して下さい。

22 queries. 1.025 seconds. Powered by WordPress ME