仕事も人生も楽しむ、イタリア的生活

2013/1/7 Monday

国立劇場で、歌舞伎を観る

Filed under: - site admin @ 23:45

毎年、お正月には、着物を着て歌舞伎を見ることにしている。昨年から、主人も着物デビューして、二人で着物で出かける。

初春歌舞伎公演「夢市男達競(ゆめのいちおとこだてくらべ)」菊五郎劇団の演目は復活狂言だが、あちこちの芝居のいいとこどりをしていて、涙と笑いありで、初春にふさわしい。
国立劇場

今回は三階の二等B席で見た。花道も半分くらい見えて、オペラグラスを持参すれば、役者の顔や表情もみえる。これで2500円というのも、申し訳ないくらいの金額。正月歌舞伎はあちこちの公演を見たいから、三階や二階席で十分。

4/2に新歌舞伎座がオープンするが、その間に名優を何人も送っている。見られるときは、努力して見ておかないと、それが最後ということもあるのだ。

今回は、菊五郎が、若手の菊之助や松緑に役を譲って、男達だけを楽しんでいる。70歳になっているのだから、円熟した演技もいいのではないか。いなせな役は、江戸っ子だからできるだろう。

コメント »

この投稿へのトラックバック URI
http://blog.madio.jp/j/wp-trackback.php/1494

この投稿には、まだコメントが付いていません

このコメントの RSS

Leave a Comment

改行や段落は自動で挿入されます
メールアドレスはブログ上には表示されません
利用可能な HTML タグ : <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>


←お手数ですが、スパムよけのために 12345 を左右逆にした数を記入して下さい。

22 queries. 1.016 seconds. Powered by WordPress ME