仕事も人生も楽しむ、イタリア的生活

2013/11/14 Thursday

着物週間始まる

Filed under: - site admin @ 12:55

11月は、イベントが続いたので、一週間、着物でお出かけというのを実施してみた。以下、備忘録。

11/4 「リア」事前学習、ドイツ文化会館。 菊模様の訪問着。
11/5 忠臣蔵昼夜観劇、歌舞伎座。 藤色の訪問着。
11/6 古文書講座、人形町。 オリーブ色の大島。
11/7 鹿島茂氏(フランス文学者)講演会、丸の内三菱ビル。紫に縞の紬。
11/8 『ぼくは怖くない』」伊映画、イタリア文化会館。桃色の江戸小紋+黒の羽織。
11/9 「リア」日生劇場、『孤独な天使たち』伊映画、イタリア文化会館。カトレア柄の訪問着。
11/10 シャネルコンサート、銀座。オリーブ色の大島。

実は11/11も早稲田大学で、講演会があったが、こちらはパスする。

11/12 古文書講座、人形町。黒地に柄の紬。

そのあとも、夕方から、着物に着替えて暮らしている。ひとつには、防寒、もう一つは、着物で出かけるときの、着付け時間の短縮推進。馴れないと、一時間は見ておく必要がある。毎日、着ていると、30分くらいで、着られる。これがうれしい。

外出時に、着物ライフを楽しむには、いろいろと制約があるが、どんな天気でも、夕方から、家で着ていると楽しい。雨の日に、化繊の着物で出かけて、どれくらい濡れるのか実験してみた。柔らかものは、大変だが、紬は雨にも強い。

雨コートも各種揃えてあるので、心配はない。この冬、ずっとこんな感じで過ごそうと思う。夕方からの着物というのが、いちばん実施しやすいのではないか。

21 queries. 1.007 seconds. Powered by WordPress ME