仕事も人生も楽しむ、イタリア的生活

2011/3/5 Saturday

シャネルホールでヴァイオリンを聴く

Filed under: - site admin @ 23:49

三月の晴れた日はお出かけ日和。今日は銀座シャネルホールで、印田千裕さんのヴァイオリンを聴く。このホールは200席くらいのこじんまりとしたもの。一番に並んで、最前列に座った。

演奏曲目は、シベリウスの4つの小品、ドヴォルジャークの4つのロマンティックな小品、そして、最後がフランクのヴァイオリン・ソナタ イ長調だった。日頃、演奏される機会の少ない、それぞれの作家の円熟した作品を中心にまとめていた。

気持ちよくて、うっとりとする。目を閉じるとすぐに眠りに落ちそうだった。不眠症の治療に、ヴァイオリンがいいのでは、と思ったりする。

このコンサートの楽しさはいくつもあるが、帰りにブティックの中を通りながら帰ること。シャネルの新作をチェックしてきた。銀座の中のパリである。今日は土曜日なので、この通りは、歩行者天国になって、人々に解放されている。そぞろ歩きができるのはすてきなことだ。

銀座は出かけるたびに元気を貰ってくる。4丁目の近くのマンションを本気で購入しようと、モデルルームに通ったこともある。いずれ、住むことになるだろう。

帰り道、木村屋でバゲットを買う。いつも品切れのバゲットがあってうれしかった。これは、パリの味がする。明日の朝の楽しみが増えた。好きなことだけして、毎日、わくわくしながら過ごせば、人生は何度でもやり直せるような気がする。

21 queries. 1.129 seconds. Powered by WordPress ME