仕事も人生も楽しむ、イタリア的生活

2005/3/31 Thursday

語ろ具@nifty

Filed under: - site admin @ 22:26

ミドルエイジの知的好奇心を刺激する情報を集めた、新しい形のブログ、語ろ具が3/30から始まった。

「語ろ具」は、これからの人生を楽しむための、「語れる」「遊べる」「学べる」"具”がたっぷりと詰め込まれたコミュニケーションネットワークです。
いま話題の「ブログ」を導入し、ミドルエイジの知的好奇心を刺激する情報を集めた新しい形のサイトです。

仕掛け人は、日産TIIDAなどのブログを手がけた四家正紀(しけ まさのり)氏である。大人の男たちのサークルが根付くのか、今後の行き方が楽しみだ。

2005/3/30 Wednesday

blog.excite.co.jp/yamamura

Filed under: - site admin @ 22:53

excite社長の山村さんが、新人に贈る言葉をブログに載せている。昔から当たり前のように言われていたことも多いが、こうやって改めて眺めてみると、会社員の生き方のヒントが見える。会社というのは、成果と上司が付き物で、よい上司に恵まれることが、長い会社勤めの楽しみでもある。

「実践編10カ条」
1、月曜日、休み明けは絶対に欠勤、病欠をしない。
2、会社の飲み会の翌日は絶対に遅刻しない。誰よりも早く来る。
3、「おはようございます。」を誰よりも多く、大きな声で言う。
4、まず5年後の自分をイメージする。目標とする先輩を見つける。そして2年以内にその人に追いつく。
5、上司を好きになる。
6、人に尽くす。尽くした分だけ自分に返ってくる。
7、不条理を受け入れる。不条理を乗り越えろ。
8、社内では誰よりも早く電話にでる。
9、ホームランはいらない。ヒットもいらない。誰もそんな事を君に期待していない。求められているのは前向きな心である。
10、綺麗な言葉を使おう。

外資系に23年勤めてきたわたしの経験からいえば、外資では二年で成果があがらないと組織変更があるから、ひどい上司でも二年我慢すれば移動になる。この間の楽しみは、会社ではないところでネットワークを広げることだ。

勤務先や、役職だけでしか評価されない人は、転職した途端に多くの友だちを失うことになる。その点、社外ネットワークは優秀だ。その人の才能や、知識や、人柄で付き合っているので、失業しても、離婚しても変わらない。わたしが独立できたのも、そんなネットワークに支えられているからだと思った。

2005/3/29 Tuesday

経済産業研究所ブログ e-Life Blog

Filed under: - site admin @ 20:14

e-Life Blogとは、経済産業省とRIETIが共同で実施する、情報家電産業に関するウェブログである。情報家電に関するレポートをベースにしたエントリは、年末を持って一度うち切っており、現在、内部的にその評価ととりまとめ作業を行っている。

こういう試みや、書かれた内容をみると、ブログでこんなこともできるのだという新しい発見がある。官公庁が行なったということでかなり不自由な点もあったようだが、それも実験を通して分かるのはよいことだと思う。

担当された村上さんの感想を引用させていただくと、

経済産業省としての正式な評価は、また追ってご報告したいと思いますが、村上としては、次のように整理して内部に報告してみようと思います。

1.Blogという形式による、常時双方向の対話が可能な場は、ネット上で継続すべきである。

2.その際、エントリの更新頻度の少ないページは閉鎖し、どのページを見れば話の進展が分かるのか、アンテナ機能だけに頼らずに、ページ構成をよく考えるべきである。

3.官庁が業務として行うBlogである以上、職員個人の日々の思い・気づき・発見や出来事を開示すべきではない。このため、ある程度Blogらしさに欠ける面があるのは、仕方がないと割り切るべきである。しかし、ネタにするレポートや、エントリは極力、簡潔かつ分かり易く書けるよう、職員の資質の育成に努めることによって、Blogの文化とそう遠くないモノを書くことは、必ずしも不可能ではない。

引用終わり

なかなか、本質をついている発言だと思う。

2005/3/25 Friday

音楽家ブログ

Filed under: - site admin @ 23:34

知合いのピアノライブに出かけた。ピアノバーで、好きなだけピアノ演奏と歌を聴くのは、本当に贅沢な時間の過ごし方だ。レコードもいいが、生の音楽は人の心を癒してくれる。同じ空気の中で時間を共有する。もちろん、ブログがあるから感想をいともたやすく、そして好きなときに書き込むことができる。こちらもすてきだ。

大げさでなく、そして手軽に自分の気持ちを伝えるとき、ブログはぴったりだと思う。

2005/3/24 Thursday

文化財の保護について

Filed under: - site admin @ 22:10

日経主催産業遺産セミナに出かけた。佐渡の能舞台の調査、研究に携わっているので、文化財の保護の話には関心がある。今回は、知合いがバネラで出席していたので愉しかった。

日頃、このような分野での話はなかなか聴けないので、参考になった。特にフランス、イギリスでは、産業遺産の保護、整備のために特別な宝くじを発行して、その収益金を当てているという。佐渡の能舞台も民間から寄付を集めるだけでなく、富くじを佐渡奉行所で販売してもいいのだ。

予算がつけば、仕事が発生し、あらたな雇用が生まれる。そんなことを考えていたら、企画案がまとまってきた。

2005/3/23 Wednesday

小川さんのBOXER TALK終了

Filed under: - site admin @ 21:54

日立の提供するBOXER TALKの主宰者だった小川浩さんが、今日をもって更新を終わると、書かれていた。今後は、個人ブログであるBling Blingや、Sonex Blogなどで情報発信を続けるそうだが、これまで楽しみに読んでいただけにちょっと寂しい。ビジネスブログをコンテンツも含めて充実させるということは、かなりハードなことだ。まあ、彼の仕事がさらに加速されて忙しくなったのだろうと、勝手に解釈する。

以下、引用させていただく

2002年5月8日に、Palmの橋澤さん(当時)のインタビューを掲載して以来、対談記事の連載として3年近く続けてきたこのBOXER TALKだが、2004年7月からはBlog化し、更に体裁も通常のBlogのように、フリーテーマで僕が綴ることも多くなって今の形に収まっている。
振り返ってすべてを読み返すと、この3年間に非常に多くの変化があったことに、今更ながらに驚く。

例えばBOXERというプロジェクト自体がそうだ。僕は2001年4月に4年にわたって経営してきた自分の会社を閉じ、5月21日から日立製作所の一員として、ブロードバンド時代のビジネスコンスーマーに対するネットビジネスを作るというプロジェクトを受け持つことになった。ネットバブルがはじけて間もないころであったが、ISDNからADSLへの切替が爆発的に始まっていたことを背景に、異なる企業で働くビジネスパーソンが、情報共有を簡単に実現できたらさぞかし素晴らしいだろうと考え、今でいうSNSとグループウェアを混ぜたようなASPサービスを考えだした。これがBOXER(G3)の前身である。BOXERと名付けたのは、僕がボクサー(正確に言うとキックボクサー)だったためだが、ブロードバンド・ビジネス(Broadband Business)を象徴するべく“B”で始まる名称を探してもいた。

引用終わり

ビジネスブログの中で、ここまで書いている人も稀だ。でも読んでいて楽しい。これが日立の情報誌の見開きページに写真入りで入っていたとしたら,たぶん読まなかったと思う。ブログはそんな面白さを秘めている。

2005/3/22 Tuesday

Blogger Buzz

Filed under: - site admin @ 21:08

Blogger Buzz The official buzz from blogger at google.
www.blogger.comは、米国におけるブログスタンダードのひとつだが、ここのメンバーが始めた公式webサイト。3/11にスタートし、8名が担当している。

ここには最新のブログ情報が紹介されていて、ときどきチェックすると面白い発見がある。

hayakawa nonfiction Blog

Filed under: - site admin @ 15:14

早川書房がブログを始めたことは以前にも紹介したが,新しく3月のラインナップ総評が追加されていた。

3月のラインナップ総評

タイトルと著者だけでは内容がわからないという声が多かったので、今月から当月に出る本についてご紹介します。

欲をいえば、今月の新刊と並べて紹介するだけでなく、各タイトルごとにブログにして、読んだ本の感想などを書き込めるようにできたらと思う。

2005/3/21 Monday

沖縄を愛するヒトビトのためのblog

Filed under: - site admin @ 23:03

TI-DA blog は沖縄に住む人と沖縄を愛するひとたちのために作られたBlogサイトで、3/21 本日オーブンした。

「てぃーだ」とは沖縄の方言で「太陽」という意味です。
沖縄発のブログ専門のサービス「てぃーだブログ」は「沖縄県出身者」 「県外・世界中に住んでいる沖縄県出身者」「沖縄好き」な方を対象としています。 もちろん、それ以外の方でも大歓迎です。沖縄のてぃーだのようにサンサンとした熱く元気な情報をみんなでつくりあげましょう。 合言葉は「ブログでイチャリバチョーデー!!」*イチャリバチョーデー(出会えば兄弟)

オープンした日というのは、特別だ。
おめでとうメッセージが飛び交い、その中からまた新しい仲間が見つかるような気がする。

2005/3/19 Saturday

オペラ研修所「ドン・ジョヴァンニ」

Filed under: - site admin @ 22:58

新国立劇場オペラ研修所の 修了公演 が中劇場で開催され、出かけて来たが、すばらしい内容だった。自分の日記にも書いたのだが、リンク先を探していて発見したサイトは個人のブログだった。すごいと思ったのは、このブログに出演者の書き込みがあることだ。この方もご自分のブログをもっていて、トラックバックしている。

こういうほぼ同時にいくつかのことが起きるという面白さは、これまでのwebの世界にはなかった事象だ。わたしも気になっていたので、ここに取り上げて、トラックバックすることにした。同じ時間を共有した仲間同士が、声をかけあうようなニュアンスである。ちなみにわたしたちが観たのは初日の3月10日 木曜日だが、こちらもすばらしかった。

ドン・ジョヴァンニ   桝 貴志
レポレッロ       北川 辰彦
ドンナ・アンナ     吉田 珠代
ドン・オッターヴィオ  村上 公太
ドンナ・エルヴィーラ  林 道子 (賛助出演)
ツェルリーナ      中村恵理
マゼット        町 英和
騎士長         長谷川顕 (賛助出演)
指揮          フォルカー・レニッケ
演奏          新日本フィルハーモニー交響楽団

さらにこのブログから新しくオペラキャストのリンクがあって、ブログとは、丹念に集められた情報という説明にまさしく一致している。自分と似た人のブログにあるリンクを見ると、三倍くらいの嬉しさがある。

2005/3/18 Friday

よいブログ、たりないブログを検証するセミナ

Filed under: - site admin @ 15:51

ビジネスブログ・セミナを開催していますが、受講された方からのアンケートに、事例紹介でビジネスブログのよさ、不足点などを指摘してもえらないか という要望が多くなってきました。

昨年の10月が第一次ビジネスブログとすると、Yahooが2GBの無料ブログを発表した2005年1月が第二次ビジネスブログの時代になります。

そして、今、各分野に広がったビジネスブログの中から、よいブログ、もう一歩のブログを選び出し、マーケティング的に検証して行きたいと思っています。また、合わせて米国の最新状況もご紹介いたします。

お時間の合う方はぜひご参加ください。お待ちしております。
日時 2005年3月23日 10時-12時
場所 日本橋人形町セミナルーム 
アクセス http://www.nittem.co.jp/nbox/map_suitengu.html
概要 http://www.milano-design.jp/nin/index.html

2005/3/16 Wednesday

複合ブログ picasonic

Filed under: - site admin @ 23:09

picasonicは、世界各地に住むメンバたちからの情報発信をひとつのアートとして捉えており、それをブログで構成している。

6箇所のメンバがそれぞれの日々を記し、それが全体をみると、現在を生きるというメッセージになる。写真も面白く、展覧会にふらりと迷い込んだような心地よさがある。ブログの不思議さと広がりを感じさせてくれる。

2005/3/14 Monday

A Customer Service Data Point

Filed under: - site admin @ 23:47

The Starbucks coffee shops empire makes a big deal of its T-Mobile WiFi access in the U.S. and several other countries. The other countries need to get the message. At two of the three Starbucks I stopped by in London, the WiFi was not working. Not a big deal, but the two companies should work on delivering what they promise.

starbucks

スターバックスでは、高速インターネットサービスが提供されているとうたっているが、実際にはロンドンの2店では使えなかった。宣伝をするからには、実行してほしいとブログに書いたところ、さっそく8個ものコメントが付いてきた。
スターバックスはコーヒーを愉しむ場所だから、ネット接続を期待してはいけないとか、東京ではぜんぜんそんなサービスはなかったとか、各国におけるスターバックスの状況が書かれている。こちらも国際的な展開をしているので、地域ごとの検証というのも面白い。

それに対して、宣伝したからには責任をもってほしい という Dan の主張はいかにもジャーナリストらしく、誠実だ。
When someone advertises a service, I tend to expect them to provide it.

こういう大人のブログが、米国のジャーナリスト・サイトでは頻繁に見ることができる。

2005/3/11 Friday

さどの日

Filed under: - site admin @ 21:03

仕事で佐渡に来ている。東京8:24発の新幹線に乗り、新潟10:38着。そのまま新潟空港までタクシーを走らせ、新潟11:15発の佐渡行きのコミューター機に乗り込む。佐渡空港到着11:35。東京から三時間余りで到着する佐渡は快適だ。

昼食は、佐和田にあるかすけで熱々のエビフライを頬張る。活動報告の場として、佐渡青年会議所でもブログを立ち上げていた。明日は能舞台の打ち合わせに羽茂まで出かける予定だ。

夕方になってこちらでも雨が降り出してきた。

島に残る能舞台のいくつかを見学し、真野支庁で明治の古地図を見せていただく。

2005/3/10 Thursday

イタリア語学習関連データベース

Filed under: - site admin @ 22:23

ブログとソーシャルネットワーク(SNS)を効果的に使うと、驚く程の早さでコミュニティが構成される。イタリア語の部屋がmixiにできたのは2/22だが、そこで書き込まれる内容が散逸しないようにと、主宰者がブログを立ち上げた。題してイタリア語学習関連データベース

グループで書き込む形式なので、いろいろと調べて、カテゴリーも表示できるdoblogに落ち着いた。ここは、腹を据えてイタリア語を学ぶ人が集まっているので、ここのデータベースは主宰者が日々アーカイブを取って、別に保管している。また、SNSの方も、日本語を学んでいるイタリア人(イタリア在住)が参加して賑わってきた。このイタリア人は、日本語のSNSに登録して、コメントを書き出した。それがわずか、二週間余りで次々と進んでいる。

ブログの世界は、速さが違うといつも思っていたが、こんな真面目な学習サイトでもこれだけ盛り上がるのだ。ブログがオンラインのデータベースであことを効果的に使った例として、紹介したい。

2005/3/9 Wednesday

excite blog 頑張れ『サラリーマン!!』

Filed under: - site admin @ 22:16

社長ブログというのは、昼食に何を食べたとか、読んだ本の話ばかり書いてあるのかと思ったら、エキサイト社長が雇われ社長として立場で、愚痴をこぼしている。

文章がなかなかよい、一部引用–

小生は雇われ社長に誇りを持っている。日本一の雇われ社長、雇われ社長のプロを目指している。よっていまだかつて、自分で会社を起こそうと思った事はない。こんな言い方は乱暴だと思われるかも知れないが、会社は、少しのお金と印鑑で作ることができる。まあいえば能力がなくても会社を作って社長になる事はできる。しかし雇われ社長は違う。能力とスキル、バックグラウンド、パッション、リーダーシップ、ビジョンがなければ雇ってもらえない。雇われる能力がなければ、なれないのである。

 話がかなり脱線したが、伝えたかったのは、サラリーマンはかっこいいという事である。仕事場はサークル活動のように好きな連中が集まって遊んでいるのではない。嫌いな奴も一杯いる。その中で積み重ねていく場所なのである。サラリーマンも常に大きな責任を持っている。サラリーマンも失敗はできないのである。常勝でなければいけないのである。仕事も、預かる金額も、増えていく。責任を持って会社の為に闘う、家族の為に闘うサラリーマンはとてもかっこいいんだ。

–引用終わり

この山村幸広さんは、好感がもてる。以前にも、ジャスダックに上場される前の11/1に、みなさまに頭を下げて感謝を表している。

こんなお茶目な社長のいる会社なら、使ってみたいという方もいるだろう。企業のwebサイトでは表現できない人間味あふれたサイドストーリーも、ブログの特長である。

2005/3/8 Tuesday

バイリンガルな写真家サイト

Filed under: - site admin @ 21:42

ビジネスブログは企業だけでのものはなく、写真家のような専門職にも応用できる。webサイトを立ち上げた写真家は多いが、日本語英語のバイリンガルなビジネスブログまで展開している例は珍しい。内容もそれぞれの文化を考慮して一部変更して書いている。

使っているのはアメリカのスタンダードのひとつになっているbloggerで、一人で複数ものブログが持てるのが特長だ。こういう日米のサイトがシームレスに繋がっているのがいい。

弊社セミナでも紹介しているが、webサイトは固定のもの、日々の動きはブログで紹介するというのが、いちばん新しい広報活動になる。ブログなら、サイドストーリーも紹介できるし、お客さまとの距離が一気に縮まる。コーポレイトフォトのような公的に使われる写真を撮ってもらうとき、写真家の顔が分かっていると安心する。そういう意味でも、貴重なブログだといえる。

2005/3/7 Monday

トヨタ自動車のVitzブログ

Filed under: - site admin @ 23:44

日産だけでなく、トヨタもブログを開始した。新コンパクトカー 『Vits』の特設サイト Water Bar では、マスターの日記を読むという形式で、この車のプロモーションを行なっている。名前から見てもわかるように、エキサイトブログを使っている。

このサイトは大通りには置いていない。Flash 6 で見ることのできる、スペシャルサイト Water Bar を開き、Movieを見て、マスターの日記を読む、はい と答えてはじめて辿り着くことができる。トラックバックもできるが、エキサイトブログ会員専用のものが用意されている。

日記の中身は、こだわりのある選択が一貫したテーマになっていて、その中で車は Vits というわけだ。企業ブログというのは、ここまで厳重に守られていなければ、GO サインがおりないのかもしれない。

2005/3/5 Saturday

文化庁メディア芸術祭 特設ブログ

Filed under: - site admin @ 20:36

文化庁メディア芸術祭に合わせて期間限定の特設ブログが開設されている。これは世界43ヶ国が参加する、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガのフェスティバルである。

ココログが協賛しているが、メディア芸術祭にふわさしい多彩な内容になっている。なによりもすばらしいのは、日々の登場者や受賞者がまるでニュースでも見ているように、リアルタイムで紹介されていることだ。

通常の場合、閉会後しばらくしてから、編集されたwebサイトが載るのに、ここでは活き活きとした人々の様子が日々伝わってくる。写真がうますぎす、自然だ。コメントはできないが、トラックバックは受付けている。管理者さえしっかりしていれば、文化庁でもこれくらいことはできるということを教えてくれるよい見本だ。

media festival

2005/3/4 Friday

J-WAVE blog

Filed under: - site admin @ 22:57

今、ニッポン放送についてなにかと騒がしいが、J-WAVE では、J-WAVE blog を始めていた。

番組公式blog として、7本のブログを立ち上げているが、これがコメントもトラックバックもできないようになっている。
リクエストは別ページにつくられたサイトから書き込むようになっていて、ご丁寧にも番組ごとにリクエストサイトが用意されていた。

J-WAVE は80年代後半、彗星のように登場し、ここを聞くのがステイタスだった時期もあったのだが、もっと尖ったことをやってもいいのではないか。ビジネスブログを作るには、それなりの基本をおさえている必要がある。ブログの速さ、簡単さ、驚くほどの情報収集などはすべて、コメント、トラックバック、RSS から生まれている。番組の7つのブログと全体ブログが4つもあるのに、どこにもトラックバックできない。

2005/3/3 Thursday

みんなの住まい

Filed under: - site admin @ 23:01

三井不動産が2/25より始めたサイトはシンプルで好感が持てる。住宅について、みんなで話し合いましょうという、読者参加型だ。これからの企業サイトはこのくらいお客さまに接近しないと、的確な情報が取れない。また、
スタッフのブログもあって、作り手の姿がわかるようになっている。

不動産のような高額商品を扱うのに、これまでのやり方では不十分な点が多々あった。それに気づいたのがすばらしい。今後、お客さまとどうコラボレーションしていくのか、楽しみである。

3/10、3/17のセミナではこれから続々と誕生するビジネスブログを取り上げて行こうと思っている。

2005/3/2 Wednesday

VAIO青山ブログ

Filed under: - site admin @ 23:41

コラボレーションブログ、あるいは、スポンサードブログ。
青山の人気インテリアショップとVAIOのコラボレーションと題して、2/20から3/31まで、VAIO青山ブログを開設。日本のプロモーションだと、このような期間限定のサイトがいちばん手頃なのかもしれない。
ligne roset aoyama

おしゃれな店を紹介して、そこにVAIOを置いたらどうなるか、という発想はおもしろと思う。
多くの人が訪れるのがビジネスブログの特長のひとつなのだから、コメントやトラックバックが少ないのは寂しい。関係者も総動員して、なんとか工夫してほしいものだ。たしかにコメントが書きやすいサイトはあるだから。
ここを見るお客さまは、そんなやりとりも楽しんでいるはずだと思う。

2005/3/1 Tuesday

Yahoo opens up its search toolbox to developers

Filed under: - site admin @ 23:20

CNET.COMによれば、Yahooは 3/1 火曜日、開発者に対してYahoo のサーチエンジンのための新しいアプリケーションを作ることを承認した。また、Overture Services ブランドもおよそ20ヶ月後に変更される。
これらはライバルであるGoogleに対抗するものである。

“Search is not just a service; it’s becoming a piece of the infrastructure of the Internet, its file system,” 検索は単なるサービスではなく、インターネットのインフラになるとEckart Waltherは述べている。

わたしはこれにブログの機能も付けたものが、インフラになるのではないかと考えている。検索結果で上位にくるサイトを構築することがいちばんだからである。

43 queries. 2.396 seconds. Powered by WordPress ME