仕事も人生も楽しむ、イタリア的生活

2005/2/26 Saturday

web広告研究会

Filed under: - site admin @ 23:25

2/25に大手町サンケイプラザで行なわれたweb広告研究会に出かけた。知合いが参加しているので、久しぶりにご挨拶する。講演の内容もそれぞれに面白かった。新しい事例紹介がいくつかあって、エモーショナルに訴えるやり方は、聞き手をわくわくさせる。

広告の新しい可能性や、今後のビジネスモデルの種のようなものがあちこちにあって、機をうまく掴めばなんでもできそうだと思った。日頃、TVを見ない暮らしをしているので、インターネット上の広告の方が馴染みがある。これから先、ますますショートフィルムによる広告が流行るのではないか。30秒、15秒のスポットに大量の費用を投下するより、質の良いフィルムを3分間くらい自社webサイトで流していた方が、好感が持てる。お金の使い方が変わってきたのではないだろうか。

自分の調べたことや、知っていることと、世の中の動き(それがいいのか、悪いのかは別として)、トレンドがよく分かった。会員参加型のセミナは充実度が高い。

2005/2/25 Friday

Firefox 1.0.1 beta available

Filed under: - site admin @ 23:56

2004年の11月にFirefox 1.0がリリースされたされてから、ダウンロード数は増え続けている。このFirefox 1.0.1が米国時間で2/23に登場した。
firefox

そして、O’REILLYのweblogサイトでもMake out with FireFox というタイトルで Moveable Typeでの使用法が書かれている。
ここも、もちろんブログだ。

また、フォーラムも用意されていて、オープンソースソフトウェアファンデーションの名にふさわしいものがある。

2005/2/24 Thursday

イタリア語学習ブログ

Filed under: - site admin @ 22:32

語学の学習というのは、孤独な作業である。ある程度はひとりでも上達するのだが、中級くらいになると学習というよりは、格闘状態になっていく。その中で、上質なイタリア語を学ぶブログを発見。『フランス語とイタリア語ノート』主宰はmasayukiさんはmixiに「イタリア語の部屋」も開設した。

ブログとソーシャルネットワーキングを使って、仲間と交流するという理想的なビジネスモデルである。これからはこういう個人(アメリカでいう citizen marketer : Citizen marketers are customer evangelists who generate media on behalf of products, services, companies or people who generate inspiration. Most forms of media they create is shared across the web.) がどんどん誕生していくのだと思う。

2005/2/23 Wednesday

レストランブログ

Filed under: - site admin @ 23:07

毎日、たくさんのブログを見て過ごしていると、レストランガイドもブログで探そうという気になる。情報の鮮度が違うし、スポンサーなしの主観による判断は結構鋭いものがある。

2/23に飯田橋で会合があった帰り,神楽坂のフレンチレストランを予約して訪れたが、ここもブログの紹介とまた、いくつものコメントをみて、直感的に美味しそうだと思った。ブログの形式はアーカイブと、検索機能に優れているので、こういう探し物をするときは威力を発揮する。

それにしてもこのサイトの主宰者は写真がきれいだ。こういう方を編集長にしてブログで料理サイトを運営するのも面白い。

同じようにレストラン情報をwebで展開している方がいて、こちらも博学なのだが、ブログ形式でないので何かを探したりするときにはかなり時間を要する。

2005/2/21 Monday

MANYBOOKS.NET

Filed under: - site admin @ 23:44

Free eBooks for your PDA – From the Project Gutenberg archive
PDFで読める無料の本、ただし英語版がいちばん多い。
http://manybooks.net/には、10,049冊のeBooksが収録されていて、Palm、PocketPC、ザウルスなどで読むことができる。もちろん、これらの本は無償である。

使い方は、お薦めの本などから読みたいタイトルを探し、形式を指定してダウンロードする。これらがブログを使って構成されている。まさにオンラインのデータベースとしての機能を活かしたもので、見事にデザインされている。

2005/2/20 Sunday

NYT Buys About.com

Filed under: - site admin @ 23:06

PaidContent’s によれば、New York TimesがAbout.comを取得したというインタビューが載っている。これにより、NYTは世界最大のブログカンパニーに手に入れたことになる。

インタビューの中で、Martin Nisenholtz は、なぜ自分から始めなかったのか、その方が遥かに安くあがるとの質問に対して、About.com は2004年度に利益を出しているし、そこまでになるには何年もかかるからだと答えている。

このブログはまだ続く。
Analysts React To NYT-About Deal
Merrill LynchのメディアアナリストのLauren Rich Fineもおおむね賛成の意見を述べている。

Goldman SachsのPeter Appertも広告市場で成長する戦略的な方法だといっている。
このような意見がブログの中に紹介されているのである。

このPaidContenct.org は The Digital Media Jobs Blogと名乗っている
Covering, what else, jobs in the digital media sectorということだ。内容も詰まっていてどれも読みごたえがある。こういうブログがあちこちに存在するアメリカは成熟した社会人が多いということなのだろうか。

2005/2/19 Saturday

Journalism Blog

Filed under: - site admin @ 23:07

Dan Gillmor は San Jose Mercury News のコラムニストとして活躍した後、市民の目でみたメディアを目指すようになった。このブログは良質なジャーナリスムを提供しているので、固定ファンも多く、また、コメントやトラックバックが多く付いているのが特長である。アメリカの財界人などにもリンクされていて、よくこのページに行き着く。

自己の経歴、連絡先なども明記していて、これだけスパムメールが行き交う中、さすがにジャーナリストは筋金入りだと関心してしまう。内容の公正さ、誠実さをアピールすることでさらに良い訪問者を獲得している例としてあげられるだろう。

2005/2/18 Friday

Weather Blog

Filed under: - site admin @ 22:42

Rising Slowlyが提供しているWeather Blogというのも、ビジネスブログのひとつのあり方だ。写真、カテゴリー分け、時系列の情報、アーカイブの利用など、どれもブログだから作れるデータベースになっている。また、イギリスの天気というところに面白さがある。

英語もとてもわかりやすいし、コメントなどなくても十分に楽しめる。レイアウトもおしゃれだし、大人のサイトだ。

2005/2/17 Thursday

Sponsored blogs Subaru

Filed under: - site admin @ 23:12

米国のSubaruが行なっている Sponsored blogs をご紹介します。autoblog/です。

Subaruの名前はどこにも載っていません。けれど、いくつかのブログからSubaruがスポンサードブログを始めたという記載があり、気になって探してみました。

このサイトの広告を手がけたPheedoによれば、SUBARUは新製品のTribecaを売るために2ヶ月間、スポンサーになっています。Autoblogの中で自然にとけ込むような広告制作を依頼されています。よく見れば、もちろんですが、SUBARU B9 Tirebecaの広告はしっかり目立つところに載っています。これがカッコイイのです、ぜひクリックしてみてください。音もでますからちょっと注意が必要かもしれません。期間限定のスポンサー、さすがにアメリカはさまざまなケースがありますね。

このautoblogはなかなか中身が多彩で読みごたえがあります。GM Vice Chairman のBob LutzのブログにもBlogs we likeにリンクされています。

2005/2/16 Wednesday

Sponsored blogs Sony

Filed under: - site admin @ 22:41

米国ソニーがスポンサーをしているブログ Lifehackerがある。これらをSponsored blogs(スポンサードブログ)と呼んでいる。これらSponsored blogs は advertorials なのか editorials という議論がされているが、Silicon Valley Watcherによればソニーはなにもコントロールせずに任せてくれた。賢いマーケッターはエディトリアルのもつ影響力についてよく理解しているからだ、と述べている。

人々は作為的なビジネスブログはすぐに見破る。本当に賢い人は編集者にすべて任せておき、ときどき見守るだけだ。なぜならアメリカという国のジャーナリストは成熟しているから、指示しなくても、それなりの結果をだせるのだ。

2005/2/15 Tuesday

三陽商会がブログで新ブランドの販促

Filed under: - site admin @ 18:57

日経流通新聞2/9の記事を送っていただきました。

それによれば三陽商会がBLOG形式の新サイト smackyglam.com がオープン。
smack glam

ターゲットは20代の女性で、同じ20代の女性モニターらを公募し、消費者の視点で新ブランドの感想などを書き込むようになっている。

このブログは商品担当者や現場の販売員も書き込み、コメントやトラックバックも受付けている。企業の実験サイトとして、またひとつ新しい手法が取り入られている。

若いと自信のある方は、ぜひ、コメントを入れてみてください。

2005/2/14 Monday

HaloScan.com

Filed under: - site admin @ 22:58

HaloScan.com は、weblogやwebsite に訪れた人が簡単なフィードバックを残せるようにコメントとトラックバック機能を提供している。やり方は指示にしたがって、数行をテンプレイトに追加するだけである。

Bloggerで作ったサイトは現在コメントしかサポートしていないので、実験的にオリーブオイル日記に付けてみた。 テンプレイトがカスタマイズできるものなら、どれでも使える。

Now that HaloScan offers trackback, the following weblog systems can also send and receive trackbacks:
Blogger or Blogspot
Big Blog Tool
Blogalia
Blogdrive
BlogStudio
Diary-X
Diaryland
Greymatter
iBlog
Newspro
PHP-Nuke
Pitas
pMachine
Scribble
Textpattern
Thingamablog

The HaloScan trackback system can be used to send or receive trackback pings from any weblog that is trackback enabled (MT, Radio, B2, Haloscan trackback, etc).

2005/2/12 Saturday

リクルートブログ 日本テレコム

Filed under: - site admin @ 23:45

ビジネスブログはまだ実験サイトが多いが、その中でも日本テレコムリクルートブログは新しい試みである。

書いているのは入社5年目の人事部採用担当者。三月中旬までの限定サイトである。本人の名前も顔写真も公開されていて、コメントもトラックバックも付けられるようになってる。事務的な採用の話だけでなく、個人生活も語っていて、まじめに取り組もうという姿勢が、好感が持てる。

blog開始!
2005年01月19日

こんにちは。
採用担当の芝原と申します。
実はプライベートでもblogというものはやったことがなかったのですが、ヤクルトの古田選手も始めるという話を聞き、これはやらなあかんなぁ、と勝手に思い、社内・社外関係各署のご協力を仰ぎ、開設に至りました。
上記の理由も本当ですが、採用のHPでblogをやってる会社は殆どないので、はじめたらおもしろいかもしれないし、学生の方にとっても怖いイメージがあるかもしれない採用担当者が近い存在になり、面接とかでも緊張せずにすむかも、と思ったのも開設に至った理由です。

2005/2/11 Friday

Bloggerでは一人のユーザが複数のブログを作れる

Filed under: - site admin @ 22:16

Bloggerの使いやすさとインプット画面に宣伝がでないことが気に入っている。先に美術館ブログを作ったことを報告したが、同一ユーザが複数のブログを持つことができるのがわかったので、極上オリーブ日記をこちらに移転した。

なぜこんなことができるかというと、Bloggerには写真を保管する機能がない。替わりに flickrを使うことを薦めている。windows ユーザには Hello BloggerBotも用意されている。オンラインにあるイメージを使うというアイデアも賢い。そして、マルチランゲージ対応だから、曜日の表示もイタリア語にしてみた。ロシア語も出せる。

また、書き込みについても予めユーザ登録しておけば複数の人が1つのブログを運営することもできる。他にも機能がいろいろあって、使っていると楽しくなる。

2005/2/10 Thursday

ビジネスブログセミナ応用編

Filed under: - site admin @ 23:41

ビジネスブログセミナ応用編にご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。毎月やっていて、ネタがあるのかと心配もされていますが、なにぶんにもこの世界、移り変わりの激しいところなので、毎回、というよりも毎週、内容が更新されています。

マーケティングという切り口でビジネスブログを語るのは、他にはあまりないようで、何も売り込まないのかという問い合わせに応えて、ブログで作ったレシピ集付きのエクストラバージン・オリーブオイルを販売しています。ブログセミナのお帰りにはぜひ、お求めください。味は極上のエクストラバージン・オリーブオイルで、限定品となっております。

2005/2/9 Wednesday

John Battelle’s Searchblog

Filed under: - site admin @ 23:26

John Battelle’s Searchblog には興味深い話が詰まっている。
サーチブログとあるだけに、情報をあちこちから集めているフィルターのような存在だ。
ずらりと並んだサーチエンジン、どれをご存知ですか。
A9
Alexa
Alltheweb
Alta Vista
AOMI
Ask
Ay-Up
Blowsearch
Business.com
Clusty
Dipsie
Eurekster
Feedster
Gigablast
Google
Jux2
Looksmart
Lycos Search
Mooter
MSN Search
Queryster
Search Tuna
SearchLimo
Seekscan
Snap
Soople
Sootle
Vivisimo
Yahoo Search

2005/2/8 Tuesday

hayakawa nonfiction Blog

Filed under: - site admin @ 21:26

早川書房が作っているブログ。ソースを見ればわかるが、typepadを使っている。 ノンフィクション作品のブログ運営中と書かれているように、内容は本にまつわるニュースだ。

このサイトは早川書房のノンフィクション作品(フィクション以外の作品の意)について、その新刊情報、刊行予定、特定の本に関するニュース、裏話などを、Blog形式で読者の皆様に提供する「広報サイト」です。と、はっきりと広報サイトだといいきっている潔さがよい。ブログの紹介、コメントやトラックバックなどの扱いも親切に説明している。

早川書房といえば、オシャレな翻訳小説をたくさん出しているというイメージがある。ずっと昔、『ローズマリーの赤ちゃん』というホラー小説を早川書房で読んだことがある。ミステリーについて、書き込みができるとうれしいのだが。

2005/2/7 Monday

SFGate.com

Filed under: - site admin @ 22:21

サンフランシスコ Chronicle がオンラインの新聞SFGate.comを出しているが、これはカテゴリごとにRSSを書き出している。この中で、特徴的なことはChronicleのコラムニストたちによる記事である。これもブログの一種だが、その検索機能を活かして、アーカイブから気になる記事を取り出すことができる。

コラムニストごとに検索できるので、好きな人の記事をまとめ読みすることが可能だ

2005/2/6 Sunday

bloggerはとても使いやすい

Filed under: - site admin @ 22:59

アメリカのブログツールのスタンダードにもなっているbloggerであるが、美術館ブログを作ってみた。さすがに使い勝手がよい。

第一に余計な情報を入力しなくてよい。
テンプレイトがおしゃれ
HTMLと普通に入力の両方が選べるので、後から修正もしやすい
リンクやイメージのボタン形式が簡単
入力画面のフォントがおしゃれ

これなら初心者でもすぐにブログが作れそうだ。

2005/2/5 Saturday

O’REILLY Developer Weblogs

Filed under: - site admin @ 22:49

あのオライリーがブログをやっていた。下手な雑誌の一冊分くらいの中身がある。オンラインのデータベース機能を使って、記事をアーカイブし、検索もできるようになっている。有効な広告手段なのだろうが、出版社が始めたブログは、情報量が一桁違うような気がする。oreilly

BLOG BUSINESS SUMMIT

Filed under: - site admin @ 22:05

Blog Business Summit が、1月24日、25日にシアトルで開かれたが、これに関連していくつかの発表資料が紹介されている。Molly E. Holzschlagの発表資料によれば、ブログの三要素は、Comment, Track Back, RSS/ATOM feeds である。米国におけるブログのスタンダードは、Blogger, TypePad, Movable Type and WordPress だそうだ。GlennLog: Blog Business Summit Speech in QuickTime with SlidesBlogPulseは、Conversation Trackerという機能をもっている。

ブログに対する取り組み方は、NYCと、この Seattle が特に進んでいるようだ。便利なツールも次々と紹介されていて、ブログが社会基盤となっている様子が分かる。

2005/2/4 Friday

イントラブログ・コンソーシアム

Filed under: - site admin @ 23:16

アップルストア銀座で行なわれたBUSINESS BLOG TOUR2005に出かけてきた。パネラーは シックス・アパート関社長、ネットエイジグループ佐藤取締役、アップルコンピューター鈴木課長、マックパワー高橋編集長の4名がそれぞれに自分のことを語るだけで時間はどんどん過ぎて行く。
apple ginza

日立の小川さんと名刺交換したら、『あっ、トラックバックしていただいていますね』、とすぐに気が付いてくれた。こういう自己紹介の形式もありなのだ。TBは名刺交換のときに有効と追記しておこう。

イントラブログ・コンソーシアム』設立趣意書 一部引用

そして、ビジネスブログがもたらす変革は、実は企業のファイアウォールの内側で静かに始まっています。 社内に設置され、社員を読み手として情報発信をおこなう非公開型のビジネスブログは、結果として従来のイントラネットの代用もしくは併用という形式を伴うので、「イントラブログ」と呼んでいます。

イントラブログの活用は、迅速な企業内部での情報発信、社員同士の情報共有、知識の流通と集約といったさまざまな効果を期待することができるものです。
イントラブログは、XMLに準拠したHTMLであるXHTML言語によって記述され、及びRSSを自動的に生成可能なセマンティックなネットワークで す。つまり、ブログフォーマットを用いて構築されるイントラネット、となります。企業内における、「暗黙知」を有効活用し、社員の情報共有を効率的に促進するための、新しいソリューションです。

2005/2/3 Thursday

ヌーベルブログのサイト変更

Filed under: - site admin @ 23:02

NECが2004年3月から開始したヌーベルブログであるが、2/2のセミナ時に見に行ったら、終了されていた。

フランス語で新しい波を意味する「Nouvelle Vague ヌーベルバーグ」にちなんで、Blogで新しいITの波を見つけて行こうという意味を込めて名づけられました。2004年3月よりレギュラーメンバーが招くゲストを交え、毎回ITにまつわる数字を切り口に各々が見つけたITナンバーを紹介してきました。2005年 1月をもってNEC「AdNEC N SQUARE」での運営を終了し、現在は百式管理人により運営をさせていただいています。

突然の引越で少し驚いたが、関係者の話によれば、ブログコミュニティと企業マーケティングの実験サイトだったらしい。一年間である成果が出たので、次のステップに移る前の小休止だと思うが、やはり、こういうブログが無くなると寂しい。

2005/2/2 Wednesday

カナロコ 神奈川新聞ニュースは、2005年2月1日からブログで更新

Filed under: - site admin @ 19:11

カナロコでは、随所にWeblog(ウェブログ、通称ブログ)を活用しています。Weblogは、日記形式のコンテンツ更新ツールのことで、最近では個人が簡単にホームページを持つためのツールとしても注目されています。その活用は日記にとどまらず、さまざまなシーンで利用されています。
カナロコでは、ブログのメリットである「情報の整理」に非常に優れている点と、ユーザーとのコミュニケーションを促進するという点を活かすべく、新聞社としては初めてブログの導入に踏み切りました 】

いよいよ新聞がブログを使ってサービスを行なう時代がやってきた。3/31までは試運転期間なのでさっそく住民登録をする。
氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メイルアドレスなどの基本情報を登録すると、さらに詳しい内容をみることができる。これだけでもすばらしいデータベースができるはずだ。それも神奈川県限定であるから、より詳細なデータとなりうる。こういうビジネスモデルも最初に始めた方が賢い。

2/2現在、アクセス数が多くて繋がりにくい状況になっているとのことだ。今後もどんなサービスを提供して行くのか見守りたい。

2005/2/1 Tuesday

Welcome to PeaSoup

Filed under: - site admin @ 23:16

PeaSoup is weblog and notebook, laboratory and playground, attempting clarity and flow, simultaneously, mutually, interdependently… in the everyday fog of meetings and markets, my own small mind and bigger global movements. Welcome to the Soup!

ずっと昔にネットサーフィンをしていたことを思い出す。一つのリンクの先に新しい世界が待っていて、それは予め決められていた約束のように、出会う。
100bloggers のサイトも奥が深く、いつまでも飽きない。本の宣伝をしているのだが、日々新しい手法を取っていて、明日が楽しみになっている。アメリカのサイトを覗いていると思いがけない情報が飛び込んで来る。

45 queries. 2.430 seconds. Powered by WordPress ME