仕事も人生も楽しむ、イタリア的生活

2004/11/9 Tuesday

無料のブログ

Filed under: - site admin @ 21:36

ココログはniftyの会員なら無料で始められるが、それ以外だと月額263円、年間3156円が必要となる。無料で使えるディスクは30MBまで。有料版だと50MBまで月額450円、年間5400円。

ライブドアはデータ容量は無料サービスで30MB。100MBまで使える有料版は月額250円、年間3000円とココログを意識した価格になっている。

はてなダイアリーは無料だが、『ブラウザから簡単に更新や画像アップができるウェブ日記。日記中の言葉をキーワード化することにより、共有の辞書のように使う事も可能。2003年3月13日より正式リリース。Wikiがベース? 』と書いてあるが使える容量は不明、写真は1日1枚載せることができる。有料版もあって、月額180円(ポイントをコンビニなどで購入する)。

ウェブリブログ(BIGLOBE)は、BIGLOBE会員向けに無料で30MB、会員でない人もBIGLOBEカフェ(無料)に登録することで30MBまで無料で使える。

この30MBまで無料というのが現時点でのスタンダードになっているが、では、30MBでどんなことができるのか。文章を書き込む場合、それほど制限はないが、問題は画像である。デジタルカメラで取った写真が高画像のものだとそれだけで溢れてしまう。

掲載できるのは、gifやjepgに制限されている。自分のブログにたくさんの写真を掲載するために、画像の規定がきびしくない別のブログサイトを倉庫代わりに使って、リンクさせている人もいる。

JUGEM(じゅげむ)は現在、無料会員を受付していない。

2004/11/8 Monday

日本におけるブログ

Filed under: - site admin @ 15:41

NiftyのココログlivedoorBIGLOBEはてなダイアリーJUGEM(じゅげむ)、大手のブログサイトをのぞいてみた。ブログという概念をどのように捉えているのかを知りたかったのだ。アメリカで生まれたものは、日本に来て必ず変容する。日本人のもつ特性のようなものだ。控えめででも知的好奇心は旺盛の国民にとって、ブログはどんな意味をもつのか。各サイトではブログについて、独自の解説を付けていた。

共通項としては、だれでも手軽にできます と強調している。これまでHTMLを駆使してwebページを作ることができなかった人にとって、文章を打ち込むだけで、きれいなページができたら、それはすてきなことだ。新らしい表現の場がまた一つ増えることになる。

2004/11/7 Sunday

ブログとはなにか

Filed under: - site admin @ 15:43

ブログとはweblog の略で、Wikipedia によれば、Weblog(ウェブログ)の定義は多々あるが、その一つとして、一つ一つの記事でウェブページへのポインタを示し、それについてのコメントの集合としてのウェブサイトというものがある。そのほかの定義にしても、一つ一つの項目の集合体という認識では共通している。Web LogからWe Blogへと綴りを変えて、Blog(ブログ)とも略す。

それぞれの項目にはタイトルがつけられ、時間軸やカテゴリで投稿を分類する構造となっている。用途は広く、日記的なものから、手軽な意見表明の場として、時事問題などについて論説するものもある。そのため、ブログ界(Blogosphere)とも呼ばれる。

日本では、ブログといえば日記のことを指しているが、本来の使い方には時系列に参照するということがあった。アメリカの大統領選ではたくさんのblogが立てられた。ブッシュとケリーの両陣営とも新しいシステムによる闘いがあった。

2004/11/6 Saturday

ノベッロワイン

Filed under: - site admin @ 10:38

世の中では、ボジョレイヌーボーが有名だが、実はイタリアでは11月6日がワインの解禁日である。これは、イタリアが南にあって暖かいので先に葡萄の醗酵が進むことらしい。所属しているイタリア研究会の集いでもあり、ノベッロワインを楽しむ会に参加する。

bounob
会場ではさすがにイタリア好きの人ばかりなので、よく食べ、よく飲み、よくしゃべる。屈託ない様子に半ば驚き、自分もそのひとりなのだと納得して戻ってきた。

2004/11/3 Wednesday

blog事始め

Filed under: - site admin @ 10:57

blogについて、もう少し総合的に考えてみたいと思った。いつも参照しているのはイタリア語のblogで、主にイタリア語の文章を勉強するためである。そんな使い方をしている人はあまりいないだろう。

blog というのはみんなが自由に書き出して始まったものだから、それをどう利用しようと制限はないはずだ。何にでも使えるものというのは、逆に使い方がわからない人が出てくる。このあたりをもう少し詳しく知りたいと思った。ブログの成り立ちや各企業の取り組み方を調べてみると、今まで、何気なく接していて、もやもやしていたものが少しだけ晴れたような気がする。

25 queries. 1.158 seconds. Powered by WordPress ME